--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/10/18

【センター過去問】 平成21年度(追) 第2問 C 問1

You ordered lemon tea at a restaurant, but your server brought you tea with milk instead. To be polite, you could say:

This ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ).

(1) asked (2) for (3) I (4) is (5) not exactly (6) what

(平成21年度(追) 第2問 C 問1)

あなたはレストランでレモンティーを注文しましたが、ウェイターは代わりにミルクティーを持って来ました。礼儀正しくしなきゃならいので、あなたは次のように言うでしょう。

これ、私が頼んだのとちょっと違うんですけど。

さて、今日は特別な日です。中日ドラゴンズがリーグ連覇を達成しました。こんなめでたい日はないです。落合監督は、私の人生の師匠だと思っています。次は日本一を目指して頑張って欲しいです。というわけで…

serverとは、この場合「給仕する人」のことです。to be politeは、to be honest(正直に言うと)と同じく、「礼儀正しく言うと」と思ったら大間違いで、そんな熟語はありません。これは不定詞の目的を表す副詞的用法で、「礼儀正しくなるために」というのが直訳です。

you could sayは「あなたは~と言うことができるでしょうに」という仮定法過去です。助動詞canの意味を取り違えている例を最近よく見かけますが、基本的な意味は「~できる」と「有り得る」という意味です。

ask for Oは「Oをくれるように頼む」、not exactlyは「必ずしも~ではない」「少し~ではない」という意味です。

というわけで、正解は、

This is not exactly what I asked for.
これ、私が頼んだのとちょっと違うんですけど。

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。