--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/12/26

【センター過去問】平成6年度(追) 第2問 A 問13

I'm surprised to find you here looking well and playing tennis, Jim. Ann said that ( ) sick.

(1) he was (2) I was (3) she was (4) you were

(平成6年度(追) 第2問 A 問13)

ジム、君がここで元気そうにしていてテニスをやっていると分かってびっくりだよ。アンは( )と言ってたから。

to findの不定詞は、副詞的用法の原因用法です。

→「~して」原因
I'm sorry to bother you.
(あなたを困らせてしまってすみません)

find以下はfind O C(OがCだとわかる)の第5文型です。Cは形容詞、分詞などになります。

V': find
O': you
(M': here)
C': looking well and playing tennis
あなたが(ここで)元気そうに見えて、テニスをしているのが分かる

今回のポイントは時制の一致です。基本的に主節が過去時制だと、従属節も過去時制、過去完了時制になります。

Ann says that you are sick.
アンは君が病気だと言っている。(現在)

→Ann said that you were sick.
アンは君が病気だと言った。(過去)

Ann says that you have been sick.
アンは君がずっと病気であると言っている。(現在完了)

→Ann said that you had been sick.
アンは君がずっと病気であると言った。(過去完了)

したがって、正解は(4)のyou wereです。

Ann said that (you were) sick.
アンは(君が病気だと)と言っていた。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。