--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/02/23

【センター過去問】平成5年度(本) 第2問 A 問13

( ) children the way she does, Sue should become a teacher.

(1) Like (2) Liked (3) Liking (4) To like

(平成5年度(本) 第2問 A 問13)

あのように子供が好きなんだから、スーは教師になるべきだ。

the wayというのは、なじみのない用法ですが、接続詞的に用いて「~のように」という意味があります。ちょうどasと同じような意味です。

The pupils repeated the sentences the way the teacher read.
= The pupils repeated the sentences as the teacher read.
先生が読み上げるのと同じようにして、生徒たちは文を繰り返した。

今回の問題文は、次のように書き換えができます。doesはlikesのことです。

Because she likes children the way she does, Sue should become a teacher.
= Because she likes children the way she likes, Sue should become a teacher.
彼女は子ども好きです。あのように子供が好きなんだから、先生になるべきだ。

さて、今回のポイントは分詞構文です。主語が同じで時制が同じ場合の分詞構文は、

・接続詞を取る
・主語を取る
・動詞を現在分詞に変える

という手順で分詞構文を作ります。

When I came home, I found a letter in the letter box.
→Coming home, I found a letter in the letter box.
(帰宅すると、郵便受けに手紙があった)

というわけで、正解は(3)のLikingです。なお、分詞構文については、【英文法】の分詞のページを参照してください。

【英文法】分詞
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。