--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/05/06

【センター過去問】平成4年度(本) 第2問 A 問11

The firemen had trouble getting to the street ( ) the houses were on fire.

(1) how (2) that (3) where (4) which

(平成4年度(本) 第2問 A 問11)

消防士たちは、家が燃えている通りへ行くことが困難だった。

fireman-firemenは「消防士」、have trouble (in ) ~ingは「~するのが困難だ」、get to Oは「Oへ行く、着く」、houseの複数形housesの発音は[hauziz]、on fireは「燃えている」です。

今回の問題は関係詞です。関係詞の問題では、答えを導き出す簡単な方法があります。

関係詞節がSVOCと揃っていて、文が成立しているなら、欠けているのはM(修飾語)です。Mは関係副詞に化けるので、関係副詞が答えです。

SVOCのどれかが欠けている場合は、関係代名詞が答えです。

この文の場合は、the houses were on fire(家が燃えている)と、SVCという文が成立しています。欠けているのはM(on the street=通りで)です。これが化けるのは、場所を表す関係副詞whereです。正解は(3)のwhereです。

The firemen had trouble getting to the street (where) the houses were on fire.
消防士たちは、家が燃えている通りへ行くことが困難だった。

関係代名詞と関係副詞の違いが分かっていない人が非常に多いです。こちらを参照してください。

【英語のQ&A】 関係代名詞と関係副詞の違い
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。