--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/05/13

【センター過去問】平成4年度(本) 第2問 B 問1

A: Would you ask Bill if he is coming tomorrow?
B: Well, why don't you call him yourself?
A: OK, can you give me his phone number?
B: ( )

(1) Sorry, I don't have a telephone.
(2) Sorry, I gave it to him yesterday.
(3) Sure, here's my phne number.
(4) Sure, I have it right here.

(平成4年度(本) 第2問 B 問1)

A:ビルに明日来るかどうかたずねてもらえませんか?
B:うーん、自分で電話してはどうですか?
A:わかりました。彼の電話番号を教えてももらえますか?
B:( )

1行目のifは「~かどうか」という意味です。

(1) Sorry, I don't have a telephone.
すみません。私は電話を持っていません。

電話ではなくて、電話番号を教えて欲しいと言われているのですね。

(2) Sorry, I gave it to him yesterday.
すみません。私はそれを昨日彼にあげました。

普通、電話番号を人にあげることはできませんね。

(3) Sure, here's my phone number.
いいですよ。はい、私の電話番号です。

私の電話番号ではなくて、彼の電話番号を知りたいわけです。

(4) Sure, I have it right here.
いいですよ。今ここにありますから。

このrightはhereを強調する語です。

ちょうど、彼の電話番号が書いてあるメモか何かを持ち合わせていると言っています。

というわけで、正解は(4)です。

Sure, I have it right here.
いいですよ。今ここにありますから。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。