--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/07/08

【センター過去問】平成3年度(本) 第2問 A 問10

I've already had one bad experience buying goods by mail order and I don't want ( ).

(1) another (2) any longer (3) at all (4) other

(平成3年度(本) 第2問 A 問10)

郵便注文で商品を買って、一度ひどい経験をしたので、( )。

buying goods by mail orderは分詞構文です。接続詞をつかって書きなおすと、

I've already had one bad experience when I bought goods by mail order.

となります。

今回のポイントは、anotherとotherの違いです。簡単に言ってしまうと、

anotherは「もう一つ別の」、otherは「(単複に関係なく)別の」という意味です。

Please show me another item.
もう一つ別の商品を見せてください。

Please show me other items.
別の複数の商品を見せてください。

(2) not ~ any longer = no longer
もはや~ない

よく似た熟語に、not ~ any more = no moreがありますが、両者の違いは、簡単に言ってしまうと、

not ~ any longer = no longer
昔と違って今は~じゃない

not ~ any more = no more
二度とご免だ、こりごりだ

この問題の場合、一度ひどい経験をして、二度とご免だと言いたので、not ~ any more = no moreのほうが自然でしょう。

ただし、I don't want any more.とすると、「二度と(そんなもん)欲しくない」となってしまいます。

「二度と(そんなこと)したくない」なら、

I don't want to buy goods by mail order any more.
郵便注文で二度と買い物をしたくない。

で、これを短縮すると、

I don't want to any more.

ぐらいになるでしょうか…to不定詞のtoが必要になるということです。

(3) not ~ at all = まったく~ない

I don't want at all.
ぜんぜん欲しくない。

(2)と同じで、「何が欲しくないの?」とツッコミたくなりますね。

この問題は、had one bad experienceとありますから、don't want another bad experienceと考えます。

つまり、「さらに別の悪い経験を欲しない」ということです。want to 動詞と考えるのは不自然です。ですから、正解は(1)のanotherです。

I've already had one bad experience buying goods by mail order and I don't want (another).
郵便注文で商品を買って、一度ひどい経験をしたので、(二度とご免だ)。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。