--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/07/21

【センター過去問】平成3年度(本) 第2問 B 問6

空欄に入れるのに最も適当なものを、下の①~④のうちから一つずつ選べ。

A: Look at all these bills! How can we ever pay them?
B: I know - we're spending too much. ( )
A: OK, but what?
B: Well, we could sell the car and use the train.

(1) We must try to earn a little more.
(2) We should be more economical from now on.
(3) We'll have to do without something.
(4) We're not saving enough money.

(平成3年度(本) 第2問 B 問6)

A:この請求書の山を見てよ!いったいどうやったら払えるの?
B:わかってるよ。僕たちは金を使い過ぎなんだ。
A:わかったわ。だけど何を?
B:うーん、車を売って列車を使うこともできるだろ。

実はbillという単語は非常に重要な単語で、受験だけでなく、実用英語でも非常に重要な単語です。

というのは、この問題のように「請求書、勘定書」だけでなく、時事英語では「法案」、そして日常生活では「紙幣」と、いろいろな意味を持っているからです。

everは疑問詞と一緒に使って「いったいぜんたい」という強調の意味を表します。特に女性がよく使うとされています。

四行目の、We could sell the car and use the train.は仮定法過去です。まだ実現したわけではないけれど、「~できるだろうに」という意味です。

(1) We must try to earn a little more.
僕たちはもう少し稼ぐことをしなければダメだ。

(2) We should be more economical from now on.
これからはもっと経済的にすべきだ。

economicalは「経済的な、節約する」、economicは「経済上の、経済学上の」という意味です。

(3) We'll have to do without something.
僕たちは何かをなしでやっていかなければならないだろう。

今回の問題は、上述のbillに続いて、超重要語がもうひとつ出てきました。それが、このdo without Oという熟語です。「Oなしでやっていく」という意味です。

この場合のdoは「やっていく、暮らしていく」という意味です。

(4) We're not saving enough money.
僕達は十分な貯金をしていないんだ。

Aは「何を?」と質問していますから、Bは「何かを」と言っていることが分かります。しかも、それは節約の提案のようです。

したがって、正解は(3)です。

We'll have to do without something.
僕たちは何かをなしでやっていかなければならないだろう。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。