--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/07/30

【センター過去問】平成3年度(追) 第2問 A 問2

Our company ( ) the crisis that hit the economy last year.

(1) existed (2) recovered (3) succeeded (4) survived

(平成3年度(追) 第2問 A 問2)

我社は昨年経済を襲った危機を( )。

crisis(危機)は単数形で、複数形はcrisesです。英語の試験では頻出語です。

hitは「襲う、攻撃する」という意味です。

economyは「経済、財政」のことですね。

(1) exist = 存在する

(2) recover = 回復する、立て直す

(3) succeed = 成功する

(4) survive = 生き残る

意味的に考えて、(2)のrecoverでも正解じゃないかと思ったら大間違いで、この問題文が第3文型であることを忘れてはいけません。recover Oというのは、Oを健全な状態に戻すこと、つまり「Oを回復する、Oを取り戻す」という意味です。

弱っていた危機を回復させて、強力な危機にする、つまり「危機を取り戻し」たら、会社は倒産してしまいます(笑)。

英語というのは、非常に論理的な言語ですので、こんなところからも、正解が分かってしまいます。もちろん、正解は(4)のsurvivedです。この場合は、「(危機を)切り抜ける」という意味です。

Our company (survived) the crisis that hit the economy last year.
我社は昨年経済を襲った危機を(切り抜けた)。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。