--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/08/18

【センター過去問】平成3年度(追) 第2問 B 問3

A: Aren't you going to eat the rest of the pie?
B: ( ) I'm supposed to be on a diet.
A: In that case I'll finish it.

(1) I threw it away.
(2) No, I'm not.
(3) There isn't any.
(4) Yes, I'm full.

(平成3年度(追) 第2問 B 問3)

A:パイの残りを食べるつもりはない?
B:( )一応ダイエット中だから。
A:そういうことなら、私が食べちゃうわ。

supposeは「思う、推測する」という動詞ですが、be supposed to doは、直訳で「~すると考えられている」ですから、「~することになっている」という熟語です。「一応~だから」という場合にも使えるので、覚えておくと便利です。

dietは「規定食、美容食」の意味で、on a dietは「減量している」という熟語です。

in that caseは「そういう場合には、そういうことなら」という意味です。

finishは「食べ終える、飲み終える」という意味があります。

(1) I threw it away.
それを捨てました。

throw awayは「捨てる」

(2) No, I'm not.
ええ、そのつもりはありません。

否定疑問文Aren't youも、肯定疑問文Are youも、答え方は同じです。肯定するなら、Yes, I am.否定するなら、No, I'm not.です。

(3) There isn't any.
ぜんぜんありません。

省略せずに書くと、

There isn't any pie.
パイはまったくありません。

(4) Yes, I'm full.
はい、私はお腹がいっぱいです。

fullは「満腹の」です。

文脈から、ダイエット中で食べないわけですから、正解は(2)です。

No, I'm not.
ええ、食べないわよ。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。