--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/09/11

【センター過去問】平成2年度(本) 第2問 A 問12

Some people fear that World War Ⅲ may break out soon, but I ( ).

(1) am afraid it will (2) doubt if it will (3) think if it does (4) wonder that it does

(平成2年度(本) 第2問 A 問12)

間もなく第三次世界大戦が勃発するかもしれないと危惧している人々がいるが、しかし私は( )。

fearは「恐れる、危惧する」、World War Ⅲは「第三次世界大戦(読み方はワールドウォースリー)」、break outは「勃発する」です。

(1) am afraid it will (break out)
それが勃発するのではないかと思う(起こって欲しくない)

(2) doubt if it will (break out)
それが勃発するかどうかは疑わしい

このifは、it willが未来形で名詞節ですから、「~かどうか」です。

(3) think if it does
= think if it breaks out
もしそれが勃発すれば思う

このifは、it doesが現在形ですから、時・条件を表す副詞節になり、「もし」の意味になります。しかし、そうは言っても、この文は意味的にナンセンスですね。

(4) wonder that it does
= wonder that it breaks out
それが勃発するということは驚きだ

この文もかなりナンセンスです。通常は、

wonder that it broke out
それが勃発したとは驚きだ

という具合に使います。

今回の問題のポイントは、doubtの使い方です。

I doubt if it will break out.
それが勃発するかどうかは疑わしい
→勃発しないと思っている

I suspect that it will break out.
それが勃発するだろうと疑っている。
→勃発すると思っている

これは語法問題の定番で、doubtは「~ではなさそうだと疑う」、suspectは「~ではないかと疑う」で、結局、suspectはthinkやguessと同じような意味になります。

butという接続詞から、勃発しないと思っているのですから、正解は(2)のdoubt if it willです。

Some people fear that World War Ⅲ may break out soon, but I (doubt if it will).
間もなく第三次世界大戦が勃発するかもしれないと危惧している人々がいるが、しかし私は(それが勃発するかどうかは疑わしいと思っている)。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。