--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/10/31

【センター過去問】平成23年度(追) 第2問 A 問5

Making energy-saving changes in the home can be expensive, but it will save you money in the long ( ).

(平成23年度(追) 第2問 A 問5)

(1) day (2) road (3) run (4) way

家庭内で省エネルギーへの転換をするのは、高価になる可能性があるが、長い目で見ればお金の節約になるだろう。

「家庭内で省エネルギーへの転換をする」というのは、例えばソーラーパネルを取り付けるといったようなことです。

make a changeというのは「変更をする」、energy-savingは「省エネルギーの」という意味です。

canは「ありえる、可能性がある」という意味です。

save you moneyは、save your moneyの間違いではないかと思うかもしれませんが、save O1 O2で「O1のO2を節約する」という第四文型になります。もちろん、save your moneyという第三文型も間違いではありません。

今回は、「長い目で見ると、結局は」という熟語の問題です。ズバリ、in the long runです。

runというのは、映画、演劇の一連の公演の意味があります。したがって、in the long runというのは、元は「長期公演の中で、間に」となりますが、この演劇業界の用語が、一般的なイディオムとして使われるようになったと思われるフシがあります。

というわけで、正解は(3)のrunです。今回の問題は、語彙的に難しい点が多々ありました。辞書で確認しておいてください。

Making energy-saving changes in the home can be expensive, but it will save you money in the long (run).
家庭内で省エネルギーへの転換をするのは、高価になる可能性があるが、長い目で見ればお金の節約になるだろう。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。