--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/11/23

【センター過去問】平成24年度(追) 第2問 A 問4

Susan used all her savings to pay for a demo tape, copies of ( ) she later sent to several music companies.

(1) that (2) what (3) which (4) whose

(平成24年度(追) 第2問 A 問4)

スーザンは、デモテープ、つまり後にいくつかのレコード会社へ送ったテープのコピーにすべての蓄えを使った。

savingsはsを付けて「蓄え、貯金」です。

今回は関係代名詞の問題です。

関係代名詞thatは、前置詞+thatの形はとりませんし、whatはthe thing(s) whichの意味ですから、先行詞が見られる場合は除外ということで、高校英文法をきちんと勉強した人は、正解は(3)のwhichという結論を出すことでしょう。

実は、たしかに正解は(3)でよいのですが、もう少し突っ込んで考えると、この問題は「あれっ…?」と首を傾げることになります。

前置詞+whichや前置詞+whomの典型的な例を挙げると…

the person with whom you talked
あなたが一緒に話した人

これは、もともと、

you talked with the person
あなたはその人と一緒に話した

からできていますから、whomとthe person(先行詞)は同一物なのです。

ところが、この問題では、copiesとwhichは同一物ではないんですね。

Susan used all her savings to pay for a demo tape, copies of the tape which she later sent to several music companies.

きちんと書くとこうなります。つまり、whichの先行詞はcopiesではなくて、the tapeなのです。

なぜこんなことが起こるかというと、この文ではa demo tapeとthe tapeで、同じ語が2回繰り返されてくどいからです。それならば、of whichのほうが語呂がいいので、正解はwhichとなっているのです。

さらに言うと、先行詞はthe tapeであると書きましたが、実はthe tapeなんて文中のどこにもありませんね?つまり、本当はa demo tapeが先行詞なのです。

関係詞の先行詞は、限定されるので、本来冠詞のtheが付くべきで、aが付くのはおかしいのです。しかし、この問題文は、文法的には少々破格なので、こういう「無理」を通してしまっているのです。

というわけで、正解は(3)のwhichです。

Susan used all her savings to pay for a demo tape, copies of (which) she later sent to several music companies.
スーザンは、デモテープ、つまり後にいくつかのレコード会社へ送ったテープのコピーにすべての蓄えを使った。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。