--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/12/02

【センター過去問】平成24年度(追) 第2問 B 問2

Customer: Excuse me. Can I try this skirt on?
Salesclerk: Of course. The fitting room is just behind that pillar.
(A few minutes later) How are you doing?
Customer: ( )
Salesclerk: Unfortunately, this is the last one in this style, but we have other skirts in smaller sizes. Would you like me to bring some over for you?

(1) Actually, the bright color doesn't suit me.
(2) Do you have any sweaters to go with it?
(3) It's a bit too loose. I don't think I can wear it.
(4) Oh, it fits me perfectly. I think I'll take it.

(平成24年度(追) 第2問 B 問2)

客:すみません。このスカートを試着できますか?
店員:もちろん。試着室はあの柱のちょうど向こう側にあります。
(数分後)いかがでしょうか?
客:( )
店員:あいにく、このデザインはこれが最後なんですが、もっと小さいサイズのスカートなら他にもございます。よろしかったらお持ちしましょうか?

try onは「試しに着てみる」、pillarは「柱」です。

How are you doing?は、直訳ならば「あなたはどのようにやっていますか?」という意味ですが、この場合は試着がうまくいっているかどうかをたずねています。

unfortunatelyは「不運にも」、bring overは「(人を)呼び寄せる、(物を)持ってくる」という意味です。

(1) Actually, the bright color doesn't suit me.
実際のところ、明るい色は私には似合わない。

suitは「適する、似合う」ということです。これはサイズやデザインの話で、サイズが合うかどうかはfitを使います。

(2) Do you have any sweaters to go with it?
これと合うセーターはありますか?

go withは「~と調和する」

(3) It's a bit too loose. I don't think I can wear it.
ちょっとゆるすぎます。私には着ることができないと思います。

looseは「ゆるい」という意味ですが、発音は要注意です。[lu:s]と発音します。

(4) Oh, it fits me perfectly. I think I'll take it.
おや、サイズが私にぴったりです。これにしようと思います。

fitは「(サイズが)合う」

というわけで、店員の台詞から、客はもっと小さいサイズを望んでいることがわかります。したがって、正解は(3)です。

It's a bit too loose. I don't think I can wear it.
ちょっとゆるすぎます。私には着ることができないと思います。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。