--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/09/10

【英語構文】 不定詞 不定詞の慣用表現(2)

-----------------------------------------

■高校英語構文講座の使い方

(1)単語ノートなどに、英文と日本語訳を書き写します。鉛筆を使って書き写すことによって、ますます覚えやすくなります。

(2)毎日、第1ページから覚えているかチェックしながら、新しいページを覚えていくと、すでに暗記した部分を忘れることがありません。

-----------------------------------------

【不定詞】

不定詞の慣用表現(2)

-----------------------------------------

6-10-1, I happened to meet my old friend at the station.
= It happened that I met my old friend at the station.
(私はたまたま駅で昔の友人に会った)

6-10-2. The suspect proved to be innocent.
=The suspect turned out to be innocent.
(その容疑者は無実だとわかった)

6-10-3. I gradually came to understand her faults.
(私は次第に彼女の欠点を理解するようになった)

6-10-4. He managed to escape from capture.
(彼はどうにかして捕らわれの身から逃れた)

6-10-5. I cannot afford to buy a house.
(私に家を買う余裕はないです)

6-10-6. All you have to do is (to) keep the silence.
=You have only to keep the silence.
(あなたは沈黙を守りさえすればよい)

6-10-7. He had the kindness to carry my baggage for me.
=He was kind enough to carry my baggage for me.
=He was so kind as to carry my baggage for me.
(彼は親切にも私の荷物を運んでくれた)

6-10-8. He seems to have something to do with the group.
(彼はそのグループと何か関係があるようだ)

-----------------------------------------

【解説】

(1) happen to ~ = It happens that ~ で「たまたま~する」

(2) prove to ~ = turn out to ~ で「~だとわかる」

(3) come to ~ で「~するようになる」

(4) manage to ~ で「どうにかして~する」

(5) can afford to ~ = ~する余裕[金、暇]がある

(6) all (that) you have to do is (to) ~ = you have only to ~で「~しさえすればよい」

(7) have the kindness to ~ で「親切にも~する」

(8) have something to do with ~ で「~と何か関係がある」

-----------------------------------------

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。