--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/08/25

【センター過去問】 平成7年度(追) 第2問 A 問6

"How do you like this park?"
"It's wonderful! I never dreamed of ( ) such a quiet place in this noisy city."

(1) being (2) having been (3) there being (4) there to be

(平成7年度(追) 第2問 A 問6)

「この公園は気に入りましたか?」
「素晴らしいですね!この騒々しい町にこんなに静かな場所ができるなんて夢にも思わなかったです。」

dreamという動詞は次のように二通りの活用があります。そして、発音は三通りあります。

dream dreamed dreamed [dremt] or [dri:md]

dream dreamt dreamt [dremt]

しかし、英米ではdreamedの発音が[dremt]になることに違和感を持つ人がかなり多いようで、次の二通りであると考えている人も多いようです。

dream dreamed dreamed [dri:md]

dream dreamt dreamt [dremt]

日本人としてはこちらのほうがスッキリしますが、ややこしいことに、dreamedはアメリカ系、dreamtは英国系とも割り切れないようで、イギリスの辞書にも、両方が表記されているとのことです。

とは言っても、大まかに言うと、dreamed [dri:md]はアメリカ系と言われています。

さて、今回のメインテーマは擬似的な主語として使われるthereです。

He is a student.

There is a book on the desk.

これらの文はどちらも、Be動詞を使った文ですが、疑問文の作り方が違ってきます。

Is he a student?

Is there a book on the desk?

ご覧のように、Be動詞を使った疑問文は、Be + 主語の形にするのが原則ですが、thereを使った文では、thereが擬似的な主語のような働きをします。

以下例文をいくつか見てみます。

I don't want there to be any misunderstanding.
どんな誤解もないようにしたい。
(want O to doのOはdoの意味上の主語)

There being nothing to do, I went to bed.
何もすることがなかったので床についた。
(分詞構文)

She insisted on there being a third party.
彼女は第三者の存在を主張した。
(動名詞の意味上の主語)

というわけで、今回の問題は、there is such a quiet place ~を動名詞にして、there being ~となります。正解は(3)です。

I never dreamed of (there being) such a quiet place in this noisy city.
この騒々しい町にこんなに静かな場所ができるなんて夢にも思わなかったです。

【引用と参考】
徹底例解 ロイヤル英文法 旺文社刊

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。