--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/07/20

【センター過去問】 平成7年度(本) 第1問 D 問1

次の対話において、①~④の語のうち、ふつう、ほかの三つと比べて、最も強く発音されるものをひとつ選べ。

A: I think Mr. Ashe ①has just got to ②have a cigarette.
B: We prefer him not to smoke while ③there are so many of us ④still in the room.
A: Of course.

(平成7年度(本) 第1問 D 問1)

A:アッシュ氏はタバコを吸わずにはいられないと思う。
B:まだ部屋の中に私たちがたくさんいる間は吸ってもらいたくないわね。
A:もちろんだ。

have got to do = have to doのことで、「~しなければならない」の他に、「どうしても~する、~しないではおかない」という意味があります。

have a cigaretteは「タバコを吸う」という意味です。

prefer O to doは「Oに~してもらいたい」です。

①have got to doは口語なので、've got to do, 's got to doという具合に短縮される傾向にあり、さらにはhave, hasが省略されて、got to doになる場合もあります。したがって、①のhaveは強く発音しません。

②のhave a cigaretteは、「タバコを吸う」という意味ですから、「タバコ」を強調して、相対的にcigaretteを強く発音します。

③「そこに」という意味のthereは強く発音しますが、「~がある」という意味のthereは弱く発音します。

④のstill「まだ」は、「私たちがまだいる間は吸って欲しくない」という不満の意味がこもっているので、強く発音します。

したがって、正解は④のstillです。

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。