--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/07/18

【センター過去問】 平成7年度(本) 第1問 C 問1

下線部の発音が同じであるものの番号の組み合わせを、(1)~(4)のうちからひとつずつ選べ。

My friend ①screamed in the "②Haunted House" when ghosts ③reached out the walls and ④attacked her.

(1) ①-② (2) ②-③ (3) ②-④ (4) ③-④

(平成7年度(本) 第1問 C 問1)

私の友人は、お化け屋敷で幽霊が壁から手を伸ばして襲いかかったとき、悲鳴を上げた。

screamは「悲鳴をあげる、金切り声を出す」、hauntは「(幽霊などが)出没する」で、"Haunted House"とは、おそらく遊園地などの「幽霊屋敷、お化け屋敷」のことです。

reach out Oは「Oから手を伸ばす」という意味です。

①screamed → [d]

②Haunted → [id]

③reached → [t]

④attacked → [t]

したがって③と④が同じ発音なので、正解は(4)です。

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。