--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/07/02

【センター過去問】 平成8年度(追) 第2問 B 問1

A: Would you like some help filling out that form?
B: Yes, please. ( )
A: Oh, "residence" means the place where you live.
B: I see. Thank you.

(1) But I don't have a pencil.
(2) I can do everything by myself.
(3) I don't understand this word.
(4) Your writing is much better than mine.

(平成8年度(追) 第2問 B 問1)

A:その書類に記入するお手伝いをしましょうか?
B:ええ、お願いします。( )
A:ああ、「residence」はあなたが住んでいる場所のことですよ。
B:わかりました。ありがとう。

最初の文は、

Would you like some help when you fill out that form?

と考えればよいでしょう。つまり問題文は分詞構文です。疑問文なのにsomeを使っているのは、肯定の答えを期待しているからです。人に物を勧めたり、依頼する場合も、疑問文でsomeを使いますが、すべて肯定の答えを期待しているからです。

(1) But I don't have a pencil.
だけど、鉛筆がありません。

(2) I can do everything by myself.
私はひとりでなんでもできます。

by oneselfは「ひとりぼっちで、自力で」という意味で、よく似た熟語にfor oneself「自分のために、自力で」があります。どちらも「自力で」という意味ですが、違いはby oneselfがwithout help(助けなしに)、for oneselfが文字通り「自分のためになるように」ということです。

(3) I don't understand this word.
この単語がわかりません。

(4) Your writing is much better than mine.
あなたの書いた字は私のよりずっと上手い。

この場合のwritingは「筆跡、書体」のことです。

というわけで、「residence」という単語の意味が話題になっていますから、正解は(3)です。

I don't understand this word.
この単語がわかりません。

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。