--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/06/09

【センター過去問】 平成8年度(本) 第2問 B 問6

A: Aren't you going to study abroad next year?
B: I don't have enough money, so I'll work instead and try to go the year after.
A: Well, ( )
B: That's how I feel. I won't give up my dream.

(1) a little learning is a dangerous thing.
(2) all work and no play makes Jack a dull boy.
(3) look before you leap.
(4) where there's a will, there's a way.

(平成8年度(本) 第2問 B 問6)

A:あなたは来年留学するつもりじゃないの?
B:じゅうぶんなお金がないので、代わりに働いて、その次の年に行ってみるつもりなんだ。
A:ええと、( )
B:僕もそう思うよ。夢はあきらめないつもりだ。

study abroadは「留学する」という意味です。the next yearは「その次の年に」です。

That's how I feel.は、直訳すると「それは私の感じ方です」、つまり「私はそう感じています」「私はそう思う」というような意味です。

関係副詞howは次のように使います。

That's the way in which I feel.
= That's how I feel.
= That's the way I feel.

つまり、howは先行詞the wayを含んでいるので、the way howという言い方はできません。

今回はことわざの問題です。

(1) a little learning is a dangerous thing.
少し学ぶことは危険なこと
→生兵法は怪我のもと

(2) all work and no play makes Jack a dull boy.
勉強ばかりで遊ばないとジャックを鈍い少年にする
→よく学びよく遊べ

(3) look before you leap.
跳ぶ前に見ろ
→転ばぬ先の杖

(4) where there's a will, there's a way.
意志のあるところに道あり

この文を書き直すとこうなります。

There's a way at the place where there's a will.

whereは関係副詞です。willは助動詞ではなくて、名詞で「意志」の意味です。

というわけで、あきらめずに留学したいと言っているのですから、正解は(4)です。

Where there's a will, there's a way.
意志のあるところに道あり

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。