--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/05/26

【センター過去問】 平成8年度(本) 第2問 A 問7

Many people criticized me, but I did what ( ).

(1) I thought I was right (2) I thought it was right (3) I thought was right (4) I was thought right

(平成8年度(本) 第2問 A 問7)

多くの人々が私を批判するが、私は自分が正しいと思うことをやったのだ。

今回の問題は関係詞節に挿入節が入ったものです。

ところで、複合関係代名詞whatというのは、次のような意味を持っています。

the thing which is right

what is right
正しいこと

つまり、whatはthe thing(s) whichをひとつにまとめたもの、つまり先行詞と関係代名詞が合体したものです。

さて、このwhat is rightに、「私は思う」という意味のI thinkを挿入するとどうなるかというと、次のようになります。

what I think is right

複合関係代名詞what以外にも使えます。

the man who I think will come here
ここへ来ると私が思う人

さて、実はこれと形の上で非常に良く似た現象が起こることがあります。それは間接疑問文の場合です。これについては、説明が長くなるので、当ブログの英文法のページでよく復習しておいてください。

ちなみに、関係詞の挿入節の問題も、間接疑問文の問題も入試頻出です。

【英文法】疑問詞 間接疑問文

というわけで、正解は(3) I thought was rightです。

Many people criticized me, but I did what (I thought was right).
多くの人々が私を批判するが、私は自分が正しいと思うことをやったのだ。

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。