--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/05/01

【センター過去問】 平成9年度(追) 第2問 A 問6

We should not keep dogs ( ) we can take good care of them.

(1) if (2) unless (3) when (4) which

(平成9年度(追) 第2問 A 問6)

十分に面倒を( )我々は犬を飼うべきではない。

goodは「十分な」という意味です。

(1) if = もし

(2) unless = ~しない限り

(3) when = ~するとき

(4) which = (関係代名詞)

問題文の意味を考えれば、「面倒を見ることができないなら犬は飼うべきではない」が妥当ですね。したがって、正解は(2)のunlessです。

We should not keep dogs (unless) we can take good care of them.
十分に面倒を(見ることができないなら)我々は犬を飼うべきではない。

ところで、unless = if ~ notと思っていませんか?そう考えているととんでもない間違いとなる例が、過去のセンター試験に出題されています。

これは93年度本試験、第2問 A 問14です。

I'll be surprised ( ) an accident. He drives too fast.

(1) if Tom doesn't have (2) if Tom has (3) unless Tom doesn't have (4) unless Tom has

トムが事故を起こさないというのなら驚きだ。なにしろスピードを出し過ぎるから。

答えがわかりますか?(1)のif Tom doesn't haveです。しかし、unless = if ~ notだというのなら、(4)のunless Tom hasも正解になってしまいます。

今回の問題は、次のように書き換えても、unlessとif ~ notの違いがはっきりと見えてきません。

We should not keep dogs unless we can take good care of them.
十分面倒が見れない限り飼うべきではない。

We should not keep dogs if we cannot take good care of them.
もし十分に面倒が見れないなら飼うべきではない。

ところが、上の93年度の問題だと、この違いがはっきりと出てしまいます。

I'll be surprised if Tom doesn't have an accident.
事故を起こさないというのなら驚きだ。

I'll be surprised unless Tom has an accident.
事故を起こさない限り驚くでしょう。
→普段トムは事故を起こしっぱなしということになる

つまり、unlessの「~しない限り」というのは、「犬を飼うべきなのは、十分に世話が出来る場合を除いて他にない」「十分に世話ができないなら、飼ってはダメだ」という、非常に強い排他的な意味を持っています。

if ~ notには、そのような排他的な意味はなく、単純に「もしAでないならB」という意味しかありません。

言い換えると、主節の意味を逆にして(否定→肯定、肯定→否定)、従属節の場合でなければダメだ!というのならunlessです。

犬を飼うべき→十分世話が出来る場合でなければダメだ!

そうでないなら、unlessはふさわしくないのです。

驚かないだろう→事故を起こす場合でなければダメだ???

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。