--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/04/22

【センター過去問】 平成9年度(追) 第1問 D 問1

A: May I help you?
B: ( )
A: Well, if you need help later, please let me know. My name's Mary.
B: Thanks. I'll do that.

(1) Could you tell me how much this costs?
(2) Thank you, but I'm just looking.
(3) Where is the cafeteria?
(4) Yes, please. I'd like to try on this skirt in a size 8.

(平成9年度(追) 第1問 D 問1)

A:いらっしゃいませ。
B:( )
A:それじゃ、もし助けが必要なら知らせてください。私の名前はメアリーです。
B:ありがとう。そうするわ。

商店での客と店員の会話です。

May I help you?は、店員が客へ話しかけるときの決まり文句で、日本語の「いらっしゃいませ」に相当します。もちろん、それ以外にも、困っている人に「お手伝いしましょうか?」というときにも使います。

(1) Could you tell me how much this costs?
これがいくらするか教えてくれますか?

(2) Thank you, but I'm just looking.
ありがとう、だけど見てるだけです。

(3) Where is the cafeteria?
カフェテリアはどこですか?

(4) Yes, please. I'd like to try on this skirt in a size 8.
はい、お願いします。このスカートのサイズ8を試着したいのですが。

というわけで、「助けが必要なら、教えてください」と言っていますから、客は店員の申し出を断っています。というわけで、正解は(2)です。

Thank you, but I'm just looking.
ありがとう、だけど見てるだけです。

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。