--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2011/01/25

【センター過去問】 平成10年度(本) 第2問 A 問10

I ( ) in China for three years when I was a child, but I can't speak Chinese at all.

(1) have been (2) have once stayed (3) lived (4) went

私は子供の頃3年間中国に住んでいましたが、中国語はまったく話せません。

今回の問題は過去時制と現在完了時制の違いがポイントです。

簡単に言うと、現在完了時制は過去から現在まで、そして現在も…という時制です。

(1) I have been in China for three years.
私は3年間ずっと中国にいます。(現在も中国にいる)

(2) I have once stayed in China.
私はかつて中国に滞在したことがある。(過去から現在までを振り返って)

He has already gone to China.
彼はすでに中国へ行ってしまった。(そして現在日本にはいない)

反対に、過去時制と言うのは、単純に過去に起こったことを表します。

I lived in China for three years when I was a child.
私は子供の頃中国に3年間住んでいた。

これが今回の正解ですが、この問題ではwhen I was a childという副詞節がありますから、問題の部分は過去の事実でなければなりません。したがって、過去時制で表すというわけです。

ちなみに、for three yearsという副詞句は、完了時制でも過去時制でも使います。しかし、両者では意味が若干違ってきます。

(1) I have been in China for three years.
私は3年間ずっと中国にいます。(現在も中国にいる)
→現在からさかのぼって3年間

I lived in China for three years when I was a child.
私は子供の頃中国に3年間住んでいた。
→過去の3年間で現在は含まない

今回の問題は、簡単に見えて間違えやすいので気をつけてください。

正解は(3)のlivedです。

I lived in China for three years when I was a child.
私は子供の頃中国に3年間住んでいた。

と、さらりと説明しましたが、実は今回の問題では一つ注意点があります。それは(2)の選択肢です。実は、実際の英語では、現在完了時制でありながら、次のように過去を表す副詞節と一緒に使ってしまう例が往々にしてあります。

(2) I have once stayed in China when I was a child.
私は子供の頃中国に滞在したことがある。

意味からして、まったく不自然ではないし、私自身も、これと同じような例を見たことがあります。また、下手をすると自分自身でもこんな英語を使ってしまいそうになります。

おそらく、生徒諸君の中にも、この点で迷った人が少なからずいるのではないかと思います。

しかしながら、これは大学入試の問題で、正しい正統的な英語知識を問う問題ですから、あくまでも現在完了時制は、過去を表す副詞節と一緒には使わないと考えるべきでしょう。

(2)と(3)のどちらがより正しいかと言えば、やはり(3)です。

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。