--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2010/12/24

【センター過去問】 平成11年度(追) 第2問 A 問3

"Do I have to make an appointment to see the doctor?"
"No, it ( ). When you go in, just give your name. Then wait until you're called."

(1) doesn't have to (2) isn't necessary (3) isn't wanted (4) must not

「医者に診てもらうには予約を取らなければならないの?」
「いや、その必要はないよ。入っていったら、ただ名前を告げれるだけさ。それから呼ばれるまで待つんだよ。」

make an appointmentは「予約を取る」、see the doctorは「医師に診てもらう」です。

今回の問題は、選択肢を一つずつ見るまでもなく、「その必要はない」ですから、(3)と(4)は除外されます。

残るは(1)のhave toと(2)のnecessaryですが、それぞれの使い方を示します。

You don't have to make an appointment.
= It isn't necessary for you to make an appointment.
あなたは予約を取る必要はない。

つまり、have toはこの場合、人間が主語になりますが、necessaryはいわゆる無生物主語を取る形容詞で、人間を主語にすることはできません。その代わり、この場合は形式主語のitを主語にしています。

というわけで、正解は(2)のisn't necessaryです。

関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サイト内検索
プロフィール

塾長

Author:塾長
1957年生まれ。小学校6年生のとき、独学で英語を勉強し始め、大学卒業後、塾業界へ入り、その後20年間、小学生の英会話から、大学受験英語まで指導してきました。趣味はフライトシミュレーターとルアーフィッシング。

塾長へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright
  • センター試験過去問は大学入試センターより転載許可取得済です
  • 当ブログ記事は無断転載禁止です
  • Copyright ⓒ 大学受験ねっと英語塾 All Rights Reserved
QRコード
QR
管理
Powered by igosso

FX脱税事例

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。